既設配管の再利用で、工事費の削減、短工期。CO2排出権付リースのご提案もあります。
詳しくはコチラ
集中リモコンにより簡単に空調管理ができます。ロスナイ導入で省エネへ。
詳しくはコチラ
除湿・加湿機能付き機器の導入でグレードUPした快適空間へ。
詳しくはコチラ
会社情報
代表取締役 大久保 達也
社長挨拶
穂久斗工業は、昭和40年ダクト工事業として創業以来、徐々に仕事の裾野を広げ、技術力を蓄積し、現在、従来からのダクト工事業と空調設備業の設計・施工を主に営業体制を確立しております。
我々のお膝元、相模原・町田を中心に、お客様に長く使っていただけるような、省エネで環境にやさしい空調設備をご提供できるよう、常に前向きに取り組んでおります。
また、穂久斗工業だから出来る、というような特色を生かし、将来を担う若手社員の育成に力を注ぎ、常に健全な経営を目指しております。
弊社のロゴでございます「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」という原点に帰り、社員と共にいっそうお客様にご満足いただけます様取り組んで参ります。
今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
会社概要
商号 穂久斗工業株式会社
代表者 代表取締役 大久保 達也
所在地
本社 神奈川県相模原市緑区二本松3-33-14
TEL 042-779-9681
FAX 042-779-9685
城山工場 神奈川県相模原市緑区町屋1-3-29
TEL 042-782-9181
FAX 042-782-1065
創業 昭和40年 4月
設立 昭和47年11月
資本金 \21,000,000
従業員
技術系職員 19名
事務系職員  3名
1級管工事施工管理技士 4名
2級管工事施工管理技士 4名
給水装置工事主任技術者 2名
排水設備工事責任技術者 1名
登録ダクト基幹技能者 2名
第一種電気工事士 1名
第二種電気工事士 3名
第三種冷凍機械責任者 1名
第一種冷媒フロン類取扱技術者 1名
第二種冷媒フロン類取扱技術者 4名
二級建設業経理事務士 3名
事業内容 空気調和設備設計施工
ダクト設備設計施工
給排水衛生設備設計施工
空調機器メンテナンス
建設業の許可 管工事業 神奈川県知事許可(特)第35212号
電気工事業開始届 神奈川県知事 届出第235003号
冷媒回収許可
第一種フロン類
充填回収業者
神奈川県知事 神(央セ)第1-380号
東京都知事 13102245
給水装置
工事事業者
神奈川県 第2077号
販売認定
メーカー
三菱電機冷熱ファミリー店
ダイキン空調機特約店
日立アプライアンス空調ストール店
取引金融機関 みずほ銀行町田支店・城南信用金庫原町田支店・山梨信用金庫城山支店・横浜銀行相模原駅前支店
役員
取 締 役 会 長
専 務 取 締 役
取締役技術部長
取    締    役
監    査    役
大久保博文
大久保美佳
鈴木  克委
大久保正子
及川  二郎
加入団体 県北管工事協同組合 神奈川県ダクト工事業協同組合
相模原市管工事協会 建災防神奈川支部相模原分会
相模原商工会議所
沿革
昭和40年4月 東京都豊島区巣鴨で大久保博文が、空調換気ダクト工事会社、北斗工業所を創設
昭和42年8月 東京都練馬区桜台に移転
昭和47年5月 東京都町田市小山町に移転
昭和47年11月 ダクト加工工場開設に伴い北斗工業有限会社として法人化
昭和56年5月 神奈川県相模原市宮下に本社・工場を移転
昭和58年11月 穂久斗工業有限会社に名称変更
昭和63年4月 神奈川県津久井郡城山町川尻に本社・工場を移転
平成2年8月 穂久斗工業株式会社に組織変更し、本格的に設備工事一式を手掛けるようになる
平成3年7月 神奈川県相模原市二本松に本社を移転
平成7年7月 資本金を2000万円に増資
平成19年6月 大久保達也が代表取締役に、大久保博文は取締役会長に就任
平成20年6月 資本金を2100万円に増資
平成29年5月 エコアクション21取得  認証・登録番号 0011815
所在地
本社敷地75坪:自社所有
本社社屋RC造4F190坪: 自社所有
城山工場敷地150坪:自社所有
ダクト加工場及び資材倉庫
S造2F115坪:自社所有
アクセスマップ
アクセスマップ
安全に関する取り組み
安全大会
安全大会  安全大会
安全衛生協議会
安全衛生協議会
社内レクリエーション
社内レクリエーション 社内レクリエーション
地域貢献活動(相模川クリーン作戦)
地域貢献活動(相模川クリーン作戦) 地域貢献活動(相模川クリーン作戦)